Menu メニュー

  • ファースト暮らすとよたについて
  • 新着情報
  • ファミリー
  • 住宅情報
  • 暮らしの声
  • 暮し応援制度
豊田で住まいをお探しの方に、宅地情報公開中
close 閉じる

あなたの豊田暮らしを応援します。

ファースト暮らすとよた 私の特等席がここにある。HOMEへ

あなたの豊田暮らしを応援します。

豊田で住まいをお探しの方に、宅地情報公開中

ファースト暮らすとよた 私の特等席がここにある。

豊田の家族たち

この街で暮らすご家族に、豊田で暮らすキッカケ、そして今の暮らしについて、リアルな声をインタビュー。
豊田の家族たち:写真メイン

豊田の家族たち:写真1

豊田の家族たち:写真2

The Family

Sさん家族

今年、豊田市で念願のマイホームを手に入れたSさんご夫妻、
豊田市で暮らそうと思った決め手は何だったのでしょうか。
家さがしにこだわった豊田市は
子どもを思う存分に遊ばせられる
子育てしやすいまちだなと思います。

キャッチ

voice1

夫の通勤時間と家族の時間を第一に考えて
豊田市内にマイホームを建てました。

結婚して8年、夫の地元に念願のマイホームを建てました。正直、最初は豊田市内に限定せず、豊田近郊や私の実家がある岡崎も視野に入れて考えていました。でも夫の勤務先は豊田市内。市外から車で通うとなると朝夕の渋滞は避けて通れないし、ましてや岡崎から車で通うとなれば片道40~50分…これが毎日となると大変だなと。妻としては夫の体と小学生と年中園児の2人の子ども達と過ごす時間を大事にしたいと考え、夫婦で相談し、通勤のしやすさを第一に、会社の半径10㎞圏内に絞って土地を探しました。結局、通勤時間にこだわって探して正解でした!自宅から会社まで車で片道10分。「通勤ラッシュも全然気にならない」と夫は毎日元気に通っています。通勤時間が短縮できた分、睡眠や食事など時間を有効に使え、仕事が早く終わった日は子どもたちと一緒に食事したり、遊んだり、お風呂に入るなどの時間もたくさん持てますから、夫にとっても家族にとっても市内にこだわって本当によかったと思います。

voice2

仕事で遅くなったとき、義母に助けてもらった。
近くに頼れる家族がいてくれて、安心。

豊田に家を建てた理由はもう一つ。夫が長男なので、なるべく実家のそばで暮らしたいという思いもあったからです。夫の実家までは車で10分と近く、高齢の両親に何かあったときもすぐ駆けつけられます。もちろん私たちも両親にいろいろと助けてもらっています。私はパートタイマーで週3、4日仕事をしていますが、どうしても次男の幼稚園のお迎えに間に合わない時は代わりに義母が行ってくれますし、帰りが遅くなってしまったときはそのまま実家で預かってくれます。いざというとき、こうして頼れる家族がそばにいることがどれだけ心強いか…。共働きなので、余計にありがたみを感じています。

voice3

お金をかけず、安心して子どもを
遊ばせられる公園や施設がいっぱい。

児童公園、鞍ケ池公園、豊田地域文化広場、柳川瀬公園、など遊ぶ場所が多い豊田。入園料も駐車場代もいらないので子育て世代には大助かりです。もう一つ親目線でいくと、子ども達がよく行く近所の児童公園はフラットな作りになっており、少し高台にある自宅から公園全体が見渡せるので、長男と次男があちこち散らばって遊んでいても常に2人に目を配れるので安心して遊ばせられます。これは市外在住のママ友からとても羨ましがられました。

voice4

子どもの楽しそうな顔を見るたびに
いい施設だな、豊田で子育てできてよかったと実感。

豊田には子育て支援センターも多いので、子育てしやすいまちだなと思います。わが家も次男がまだ年中さんなのでよく利用しています。なかでも次男のお気に入りは『あいあい』。ここにはプレールームや工作室があり、自宅だとなかなか思い切って遊ばせられない粘土も思う存分楽しめるので、連れていくと大喜び。子どもの楽しそうな顔を見るたびに、いい施設だな、この街で子育てできてよかったなと実感します。場所は豊田市駅前ですが、駐車場代が3時間無料なので、マイカーで気兼ねなく行ける点も◎。遊びに行ったついでにT-FACEで買い物もでき便利ですよ。わざわざ市外のショッピングモールに出かけなくても、地元にこうして親子で利用できる便利なスポットがあるので、「豊田は恵まれているね」とママ友たちともよく話しています。

私の特等席

鞍ケ池公園

〒471-0002豊田市矢並町法沢714-5

ウェブサイト

地図

特等席:写真

プレイハウスから観光牧場までバラエティに富んでいて、飽きません。
天候に関係なく遊べるプレイハウスや、小さい子どもも安心して動物と触れ合える観光牧場。ほかにも芝生広場やボート遊びができる池などバラエティに富んでいて、何回訪れても飽きません。特に子どもが小さいうちは遠出しづらいため、中心市街地からの近さも魅力。入園料や駐車場代が無料なところもうれしいですね。

ファースト暮らすとよた 私の特等席がここにある。HOMEへ

“ファースト暮らすとよた”は
街の賑わいと豊かな自然が共鳴する豊田市で
「わたしらしく暮らしたい!」という想いを応援します。

豊田市章

〒471-8501 豊田市西町3丁目60番地(周辺地図)(豊田市役所庁舎のご案内)
【開庁日】月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
【閉庁日】土曜日、日曜日、祝日、12月29日~1月3日
【電話】0565-31-1212 【FAX】0565-33-2221

ページトップ

Copyright © Toyota City All Rights Reserved.